クローズアップコラム

秋咲きのハマナス

こんにちは。アロマ&ハーブデザイナーの羽柴史絵です。

今日はハマナスのお話です。

皆さんは、ハマナスというお花を知っていますか?

ハマナスはバラ科バラ属。
海外では Japanese rose とも呼ばれます。

北海道の有名な菓子店、「六花亭」の包装紙にも「はまなし」として描かれていますので、目にした事がある方も多いかもしれません。

バラの仲間なので、香りは優美。
特に秋のハマナスは色も香りも濃いように感じます。

早速、私がSNSなどでご紹介している「キッチン蒸留」で、香りを取ってみました。

良い香りと共に、水蒸気に含まれるエネルギーがいっぱいの、素晴らしい芳香蒸留水(ATRウォーター)が取れました。

ATRウォーターは、お水で割って飲むも良し。
お肌に化粧水としてつけても良し。
ルームフレッシュナーとして、気分を変えたり、その場の気を変えるのに使っても良し。

使い方は無限大。

先日ご紹介したように、デザートの生クリームやスポンジに染み込ませても、素敵なデザートが出来上がる事でしょう。

ちなみに、ハマナスの香りは、リラックス効果が高く、幸せな気持ちにしてくれる香り。

ハマナスは、皇后雅子様のお印でもあります。

台湾では、「玫瑰」(メイクイ)と呼ばれる、ドライハマナスの蕾が、乾物屋さんにたくさん売っていました。

緑茶系の中国茶とブレンドして飲む事が多いそうです。

体を温め、循環をよくする働きがあるとか。

見た目も働きも、女性にぴったりですね。

キッチン蒸留だと、ストックの部分にその働きが詰まっていると思います。

私は今回、ストックはお水で割って飲んで楽しみました。

見た目も美しいし、女性の美と健康にも良いハマナス。

皆さんもハーブティなどで生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ハマナスのキッチン蒸留の様子↓
ご覧ください。
https://m.youtube.com/watch?v=jJyrAOKlSc4

Writing by 羽柴史絵

関連記事一覧

PAGE TOP